仏様を祀る場所|家族だけで執り行うなら家族葬|親族だけで参加可能
お花

家族だけで執り行うなら家族葬|親族だけで参加可能

このエントリーをはてなブックマークに追加

仏様を祀る場所

シニア

日本の文化に根付いた供養

ご先祖様の供養はもちろんのこと、時には故人と語り合い、祈りをささげてその前で人生の節目の行事を実施するなど、日本の生活スタイルや精神面に大きく関係している仏壇。基本的には仏教からなるものであるために、宗派によってスタンダードなデザインなどもありますが、必ずしも明確にこうしなければならないという決まりはありませんし、仏教とは関係なく無宗教や他の宗教でも使用することは可能です。また種類は金仏壇や唐木仏壇などの伝統的なものだけでなく、家具調や小型の上置きタイプ、モダンタイプなどもあり、材質は黒檀や紫檀などの木材が多いですが、最近ではモダンなデザインも増えている影響で、石材などの他の素材のものも登場しています。このようにデザインとともにバリエーションも増加傾向にあるので、住宅事情などに合わせて好みのものを選ぶことができます。

時代に適合しているため

昨今葬儀事情に変化が生じており、家族葬やお別れ会などが主流になっています。それは仏壇に関しても同様で、かつての大きくて豪華な伝統的デザインのものよりは、今の時代はより小型で一見すると仏壇とはわからないような、シンプルなデザインのものが脚光を集めています。その背景には家族のあり方の変化や住宅事情などが関係しており、もともと仏壇と縁のない生活をしていた人が、いかにもなデザインの仏壇があると圧倒されて落ち着かないといった影響もあるでしょう。それゆえに上置きタイプやミニタイプ、モダンタイプや手元供養などの需要が高まる傾向にあり、こういったタイプはデザインもさることながらカラーバリエーションも豊富で、重厚さよりも自由でシンプルに祀ることができるというところも魅力となり、スペースもさほど必要ないこともあって、多くの人々たちから選ばれています。